南禅寺

南禅寺ではこんな写真が撮れます!

 

インスタ映えにおすすめの撮影スポットは??

南禅寺にはお寺にあまり馴染みのないレトロな建造物があります。なんとお寺の中にレンガ造りの水道橋があるのです。

そのレトロな外観が最近SNS映えすると多くの観光客が訪れ大勢の方がスマホやカメラで撮影をし時には撮影待ちの列ができることもあります。

そんな南禅寺ですが秋にはその水路閣(水道橋)と一緒に紅葉も見ることができます。

例年の見頃 : 11月中旬~12月上旬

皆さんも是非この水路閣の前でインスタ映えする写真を撮ってみませんか??

水路閣だけじゃない!

水路閣(水道橋)で有名な南禅寺ですがその寺院にもたくさんの魅力があります。

南禅寺には境内内に塔頭(小寺院)がいくつかあります。

今回紹介する天授庵もその一つです。

2013年にJR東海のCMに使用されて以来、一躍知名度が高まったこの塔頭は中に大きな池がありそれを囲むように木々が生い茂っており秋には木々は紅葉し最高の景色となります。

実際中には入れないのが残念ですがこのような景色を見ることもできます。

そのほかに南禅寺を訪れた際に通る大きな門「三門」があります。

ほとんどの方はこの門を立派なもんだなーと思って軽く写真を撮って終わるか素通りするだけですが、なんとこの門上の楼上部分に登ることができるのです!

楼上部分からは街並みを参道と共に眺めることができます。春には桜を秋には紅葉を眼下に辺りを一望できます。

また有名な歌舞伎の演目である『楼門五三桐(さんもんごさんのきり)』のセリフで、「絶景かな、絶景かな・・・」というのがありますがこれはこの楼上で言ったものとされています。

高所恐怖症の方は少し怖いかもしれないです、、、が景色は本当に絶景が広がっているのでおすすめです!

すぐ近くにはあの有名なカフェも??

なんと南禅寺の山門の近く関西初のブルーボトルコーヒーがオープンしたのです!

ブルーボトルコーヒーとは2015年に日本初上陸を果たした、アメリカ・カリフォルニア州オークランド発の人気コーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」です。

その美味しさから今大人気のカフェとなっており連日多くの人が訪れ行列を作ることもあります!

またコーヒーの美味しさはもちろんのことその店内の内装や雰囲気がインスタ映えすると多く観光客で賑わっています。

シンプルなロゴがかわいくインスタ映え間違いなしですね!

マップ

住所

〒606-8435

京都府京都市左京区南禅寺福地町

▼アクセス

■電車を利用の方

最寄駅は京都市営地下鉄東西線の蹴上駅です。

駅から徒歩10分程

■バスを利用の方

最寄バス停は南禅寺・永観堂道で5番が停車します。

バス停から徒歩10分程

場所の詳細

電話

(075)771-0365

最寄り駅

本文記載

拝観時間

12月1日~2月28日

午前8時40分~午後4時30分

3月1日~11月30日

午前8時40分~午後5時

水路閣は24時間

休み

なし

料金

方丈庭園  500円

三門    500円

南禅院   300円

駐車場

あり(第一駐車場)

公式HP

http://www.nanzen.net/